2017年05月14日

今後の予定と募集(5月中)

体験版が配布されて、バグ修正は別として次に公開とするのは完成したときと目標を定めました。

ちなみに体験版、さっそくスキル「連携攻撃」の説明文が枠からはみ出てるとかいうしょうもないミスをしておりました。即時修正するほどのミスではないとして、なにかもう一つ二つくらい修正事案が上がったらver.101くらいに銘打って直したいと思います。不具合が思い当たる方はぜひ掲示板あたりにお書きください。

さて、前回記事で書いた募集の件、去年あれやこれやと募集して、来たらいいな〜とのほほん顔でおりましたところ案の上だれも来なかったという、星飛雄馬のクリスマス的な苦汁を味わったわけですが、今回改めて募集してみます。懲りません。
ただし前回のような節操のない募集はせず、限定的に行います。

1.デバッガー
ゲームの開発ですが、まずは最後まで通しで色々と雑でも作り上げようと思います。当然バグや誤字なども多くなるであろうという状況を見越して、テストプレイヤーというよりはデバッグで協力してくださる方を募集します。
●やること
・区切りいいところまで開発が進んだら連絡いたします。
・そこで通常の、あるいはなにか特殊な縛りを設けてプレイ後、結果をレポートして頂きます。
●メリット
 ・インペリアライザーのデバッグモードでプレイすることができます。
 ・開発の進捗連絡を真っ先に受けることができます。
 ・辞退がなければエンディングのスタッフロールでクレジットいたします。
 ・意見があれば通りやすい立ち位置です。
●デメリット
 ・バランス調整されたものを新規でやるという楽しみは失われます。
 ・場合によっては再現性を調べる作業(面倒)をお願いするかもしれません。
      
2.マップクリエイター
インペリアライザーでマップというと、クエストモードとバトルマップの両方があるわけですが、
両方で募集します。片方だけでも結構です。

●やること
・クエストモードにおける帝都ガーベラの宮殿の作成と、簡易的な野営地クエストマップが早速必要であり、即時でお願いすることとなります。マップチップはあります。
・今後使うバトルマップを作って頂きます。だいたいの地形的ギミックだけはお伝えして、後は自由に作って頂いて結構です。マップチップはあります。
※どちらも専用のエディタがありますが、操作は簡単なので問題ないと思われます。

●メリット
 ・ご自身の作ったマップがゲーム中に反映されます。
 ・バトルマップの場合、ヘックス式マップの作成ノウハウに触れることができます。
 ・辞退がなければエンディングのスタッフロールでクレジットいたします。
●デメリット
 ・開発を進めるにあたり修正する必要が出る場合があります。
 ・バトルマップは没マップとなる可能性がなくはないです。

募集は以上です。残る他の作業は基本自分でやりつつ、誰かの協力を仰ぐかもしれないし仰がないかもしれません(?)

・以下は補足
デバッグモードの詳細は夢が壊れる(?)ので公には明らかにしませんが、まあ俗にいうチートのようなものができるという感じです。  
マップに関しては修正する必要が出た場合、お願いするかもしれませんが、僕が手を加えるパターンの方が多くなると思います。そこだけはあらかじめご了承いただきたく思います。
またデバッグをやりつつマップを作ってみたいという方がいらっしゃれば歓迎です。
いずれにせよ、希望の方は連絡ください。フォームメール、またはツイッターのDMで受け付けます。

開発ですが5月は色々と忙しく時間が取りづらいので、気合を入れた再開は6月からにします。
それに付随してこの募集も5月末までと一応期日を設けておきます。門戸はその後も開いては置きますが、6月になるまでに誰も来ないような状況であればこれらの作業も自分でやる覚悟を決めようかと。

長くなりましたが、以上で募集の要綱とします。それでは!





posted by 渡鳥之 at 23:16| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。