2019年12月29日

2019年の成果報告

ご無沙汰しております。まもなく2019年も終わりそうなので、進捗を報告いたします。

結論から申し上げますと、記事作成の現時点で20章まで制作が終了しております。
今年の予定が終章(23章)とエンディングまでの作成でしたので、だいぶ遅延していると言えます。

この原因としては、今年の6月に引越をしたのですが、そこから多忙の日々に突入してしまい、ほとんど時間が取れなくなってしまったことにあります。
特に九月以降は一週間に一度ほど、数時間の制作時間が取れる程度でした。モチベーションを保つのもなかなか厳しい状況であったと言えます。

さて、そのようなペースでは来年でも完成しないのは明白です。しかし来年以降は多少は時間が取れるように色々と画策するつもりでもあります。自分にとってこのゲームの完成は非常に優先度の高い項目でありますので、ここで頓挫するわけにはいかないという所信は改めて表明させて頂きたく思います。

では今回はこれにて。年末の記事でありながら新規画像なども無い寂しい内容で申し訳ありません。

これは新規のキャラグラやエフェクトなどは仮状態で制作を進めており、その多くはまだお見せできる状態にないというのが理由でもあります。
特にモンスター系では新規に描き下ろす必要があるグラがかなり出ました。私が一人で作っている状況ですが、ドット制作でご協力いただける方は引き続き募集しております(自薦他薦問わず、報酬は応相談)。

いずれにせよ来年のできるだけ早い段階で改めて進捗記事を出したいと思います。その時は新規画像や新要素、システムの改善要素なども公開できると思います。

それでは皆様、よいお年を。また2020年、よろしくお願いします。
posted by 渡鳥之 at 19:03| Comment(1) | お知らせ

2019年01月27日

2019年の予定

2019年初めての記事です。

体験版2がリリースされています。お楽しみ頂けてますでしょうか。まだの方はこちらからダウンロードできます。

現在バグ修正などを行いながらver.2.05まで出ています(記事執筆現在)。今後もバグがあれば逐次直していきますのでよろしくお願いします。バグ報告と要望や指摘等はこちらまで。

おそらく感想自体が少ないので、今のところは絶賛しかされていないという状況です。有難いような、これではいかんような複雑なところですね。ゲームを発表したことがないのであまり分かりませんが、体験版ではなく本リリースがされたらもう少し反応が増えるのでしょうか。

さて今後の予定ですが、とりあえずは例年言っております通り、完成を目指します。
しかし2018年の冒頭など、本気で当年中に終わると思っていたのですが、蓋を開ければ10章までの体験版が限界だったりしたので、あまり信頼できる確定の予定ではなく、努力目標というところになりそうです。

ブログの更新も一時期は月次報告していましたが、ラストスパートのつもりで始めたら全くラストどころではなかったので、不定期更新に戻します。

以下、制作各項目についてです。

◆シナリオについて
大筋は最後までできています。細かい表現やセリフ周りと、サブイベントなどはこれからです。分岐ルートに関してのシナリオも作ってませんが、これは余裕があればということにします。

◆グラフィックについて
おそらく今後の作業において一番のウェイトを占める部分でしょう。しかし自分の限界を感じるのもここでして、例えば戦術マップで、6章帝都など作りましたが、帝国の首都にしては我ながら貧相だなと思います。センス的に限界な気がしますので、誰か作れる方がいたらお願いしようかなという感じです。現状アテはないので、いい筋があればご教示ください。自薦もOKです。

◆キャラについて
プレイヤーユニットはほぼ出そろいました。今後仲間になるのはもう5人〜7人くらいでしょうか。それについての顔グラはそれなりにできています。敵は書かないといけない顔やキャラグラが結構あります。
あと必須ではないですがモンスターを増やしたいですね。グラフィックさえあれば2章の敵構成なども再考するかもしれません。

◆音楽について
BGMに関しては私自身がサウンドドライバの根幹知識を理解しない限りはMIDIで鳴らすしか方法がありません。.ogg(ループ始点などを情報に持つ圧縮オーディオデータ)で鳴らすこと自体はできますが、制作ライブラリがループ再生に対応していないというのが理由です。一応本リリースまでにもう一度くらい、.oggのループ実装を試みてみますが、それでできなければMIDIのままで行きます。
曲数自体はもう10曲くらいで行ける気がします。

◆システムについて
これに関してはもう作ってない部分の方が少ないはずです。今後のステージごとのギミックと新クラス、新スキルで追加仕様を作る必要がありますが、こまごまとした作業が多いでしょう。後は既存の部分で、よりユーザビリティを改良できそうな閃きがくれば直すといった感じです。


今回の記事は以上になります。今後、新規開発部分についてはあまり触れないと思いますが、体験版で出ている10章部分まででなにか設定を語って欲しいなどありましたら掲示板にその旨お書きください。問題ない部分であれば記事として設定語りなどしてみようかと思います。



posted by 渡鳥之 at 19:23| Comment(0) | お知らせ

2018年12月22日

体験版2.00について

2017年5月に体験版を出しましたが、考えてみると公式サイトのトップの更新履歴的にはその後途絶えてるなぁと気づきました。
すでにシステムはかなり変更されているのと、2018年に新しい更新履歴がないのも淋しいので、現段階での体験版を公開します。

<ダウンロード>

基本的には5章までですが、それなりに安定しているので10章までも収録しています。通常難易度、または難易度イージーでハイスコアを取れば10章までプレイ可です。

ハイスコアかどうかは名声でチェックしているので、各戦術マップで名声ボーナスを全部回収していれば行けます。


●リプレイツール

これに帯同してリプレイツールも同時公開しました。いわゆる棋譜再生モードですね。
ゲーム本体プレイ時にログ機能をONにすることで(デフォルトはOFF)、プレイ中の戦術マップでユニットをどう動かしたかログファイルを作れます。

現段階ではプレイヤーご自身のプレイ履歴を振り返る使い方くらいしかできませんが、ゆくゆくはオンライン上で他の人のログを眺められる機能を入れたいなぁと思っています。

そのためにはサイトに専用のアップローダーなども作る必要があるでしょう。ログ自体も容量節約の為に文字列を圧縮する必要があるかもしれません。実現するのはプログラム的にも上級向けな予感がするので、私には作れなかったよ…という可能性もあります。

今は企画段階なので、リプレイツールに関してはこんな機能のツールがあるよと紹介しているノリです。バグ修正や要望などがあれば反映して、将来に備えたいと思います。


●バグ報告・要望などについて

バグや要望と言えば、専用のページを作りました。ゲーム本体及びリプレイツールで、なにかありましたらこちらのページに書き込んでいただければ対応やお返事いたします。

「じゃあ、掲示板はなんなんだよ」という話ですが、ここには軽いノリでなにか一言二言あれば書いてもらえれば嬉しいです。

掲示板は過疎ってるので作者が結構書き込んでますが、理想を言えばユーザーの皆様でご自由に使っていただき、作者は基本書き込みも返答もしないくらいの状態になればいいなぁと、一応そこを理想としてます。





それでは最後に、最新の体験版を良かったらダウンロードして遊んでみてください。お楽しみいただければ幸いです。
posted by 渡鳥之 at 10:11| Comment(0) | お知らせ